社会保険労務士とは?: 社労士受験

社会保険労務士とは?

社会保険労務士とは?
昭和43年に制定された国家資格で、人事・労務・社会保険に関する専門家のことです。
俗にヒトに関するエキスパートと呼ばれることもあります。
高齢化社会を迎えての年金及び社会保険の問題、パートタイム労働者等の雇用問題、労働条件や就業規則見直しの問題など、社会保険労務士の業務の重要性と社会的ニーズは急速に高くなっています。

カテゴリー:社会保険労務士
エントリー:社会保険労務士とは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。